肌の乾燥にはコットンパックがオススメ

部屋と女性

 

私は昔からオイリー肌に悩んでいましたが、最近はアラサーになったせいか乾燥がひどくなってきました。とくに、オフィスの中にいると空調の風が顔に当たり、すぐに肌が乾燥してしまいます。そんなときに私が行うケアは、コットンパックです。コットンパックは、雑誌などで肌の乾燥対策として掲載されていました。簡単な方法なので、ことあるごとに実践しています。

 

コットンパックとは

縦に裂いたコットンに化粧水をたっぷりしみこませ、肌にのせ化粧水の吸収を良くするという方法です。化粧水は、手で塗るだけだとすぐに肌から蒸発してしまうのですが、コットンにしみ込ませると、いつまでも蒸発せず、ゆっくりと肌にしみ込ませることができます。このコットンパックを行うと、次の日の朝には見違えるほど肌に潤いがあり、乾燥知らずのお肌になります。

 

コットンパックの効果は、乾燥に対してだけではありません。毎日コットンパックを続けていると、だんだんと肌が白くなってきます。これは、肌が常に潤い、くすみがなくなるせいだと思います。コットンパックはとても簡単な方法なので、乾燥や肌色など、肌トラブルに悩んでいる方には、ぜひ試していただきたいです。

 

保湿クリームランキング

2014/11/23 00:44:23 |
若々しい肌を保ちたい、と思うならば、保湿ケアは必須です。肌に潤いがなくなると小じわも増えますし。パサパサした肌は、見た目年齢が一気に上がります。とは言っても、ただ、高級なクリームを毎日使えばよいか、というと、そうではない気がするんですよね。毎日使ってしまうと肌が慣れてしまうというか。自分自身が本来持っている『肌が持っているチカラ』がなくなってしまうと思うんです。だから私の場合、高級クリームを使うのはごくごくたまに、にしています。1週間に1回とか、それ以下くらいですね。それどころか、洗顔の後になにもつけない日を設けてみたり。どちらかというと、肌断食に近い形で肌をいじめてみたり・・・しています。そ...
2014/03/19 11:32:19 |
保湿の第一歩はとにかく乾いている時間を作らないこと。そのためにはスプレータイプの化粧水が便利です。元々スプレータイプの容器に入っていなくても自分で容器を移し変えれば十分です。まずはお風呂上りに顔を拭いたら体や髪を拭く前にすぐ化粧水をスプレーします。化粧水で潤った状態で体を拭き、途中でも何度もスプレーして乾燥しないようにします。その後ゆっくり美容液や乳液、クリームで保湿するのです。仕事中にもトイレに行ったり、お昼休みには化粧水をスプレーしてからお化粧直しをすることで潤いを再チャージします。外出用のスプレーには保湿効果の高い化粧水を入れておくと効果的です。さっぱりしたものだと逆に乾燥してしまう場合...
2014/02/21 10:04:21 |
思春期から現在までの長期において、ニキビが出たり引いたりして、不安定なのに悩んでいます。今もニキビがおでこを中心に点在しています。大人ニキビは、妊娠中には一旦きれいになったのですが、育児ストレスからか最近また大きくて赤い腫が目立つようになりました。皮脂が毛穴を塞ぎ、白く塊のようになってるのもあります。いわゆる、赤ニキビと白ニキビです。皮膚科に置かれていたニキビ専門の冊子には、結局ほおっておいて治るものではないので、まずは皮膚科に相談をとの内容でした。朝晩の洗顔だけでは、なかなか除去しきれません。あれは潰してはいけないそうですね。思春期の頃は、中につまった皮脂を外に出さなければいけないと噂が流行...
2013/12/18 14:27:18 |
肌の保湿をするには、保湿成分が配合された化粧水をたっぷりつけることが大切です。保湿成分と水分で肌に潤いが与えられます。でも、化粧水をつけただけでは肌内部に浸透した保湿成分と水分が蒸発して乾燥してしまいます。ふたの役目をして潤いを閉じ込めるのが乳液やクリームです。乳液やクリームの油分がふたの役割をして潤いを閉じ込め、時間が経っても乾燥しない肌を作ります。乳液やクリームよりもおすすめなのがスクワランです。スクワランはサメの肝臓から獲れるスクワレンに水素添加して安定化させた物質です。天然成分なので、肌が弱い方でも安心して使えます。化粧水の後にスクワランを1,2滴手にとって肌になじませてください。伸び...